2011.01.02 Sunday スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2009.02.08 Sunday 長男誕生!


[2月8日15時56分 体重3306g]

生まれました!我が家待望の長男が

名前は決まっていますが、まだ出生届も出してないし、命名書も書いてないので今はまだ非公開です(笑)。近日中にご報告します。

生まれたてなのに髪の毛フサフサです。モミアゲもあるね。
自分や奥さんの赤ん坊時代の写真をみては、「きっとかなりオジサン顔の子が生まれるよ」と二人で言い合っては笑っていたのですが、、、思った以上に可愛いじゃないかぁ。ねぇ?
親バカの心境がよくよく解りました。自分の子供が一番可愛いです


以下、出産の記録

>深夜2時半過ぎ
陣痛が始まり奥さんがうめき始める。僕は連日の疲れで爆睡中。

>朝4時半頃
ようやく、奥さんのうめきに気づき起きる。
痛がり様が尋常じゃないので、病院に電話をしようと言うが奥さんは「まだ判らないよ」と言うので、しばらく様子を見る。
その間、陣痛の間隔を測る。
大体5〜6分間隔だったので確実だと言い聞かせるが、なかなか信じない奥さん。。。

>朝7時ごろ
ようやく奥さんを説得して病院に向かう。
自分で運転するのも怖いのでタクシーを拾う。長期戦にそなえてローソンでオニギリ購入。

>7時半ごろ病院到着〜14時過ぎくらいまで
壮絶な陣痛との戦いを10時間以上も耐える奥さん。すごいです。。。
5分おきに痛がるので、その度に腰をマッサージしたり、イキミそうになるのを指摘して呼吸を深く吐くように励ましたり。トイレにも行けず、休む間もなかったです。
このところずっと仕事で寝不足が続いていたので、最後のほうは自分の眠気との戦いでもありました。

何度かウトウトして病院器具に頭ぶつけてました

お昼が過ぎて奥さん用の食事が出ましたが食べれる状況じゃなかったので、変わりに僕が食べました。けっこう美味しかった(笑)
奥さんが落ち着いてる時に慌てて食べて、痛がり始めたら箸をおいてマッサージ。おとなしくなったらすぐにご飯に戻る。(薄情?

奥さんは途中から吐き気も酷くなり大変そうでした。
ひどい脂汗をかきながら寒さでガクガク震えてるし「もうだめ、死ぬ。」なんて言い出す始末。
お産は本当に死を伴うことだし、奥さんは持病で心臓に不整脈を抱えていた事と、事前の血液検査で貧血と血小板減少を告げられていたので本気で不安になってしまいまいた。

>14時過ぎ分娩室へ
我が子も母親の苦しみを少しでも早く終わらせようとしたのか、初産にしてはお産の進みが速かったそうです。心臓の負担もあるので早目に分娩室へ。
僕もビデオカメラを持って準備万端。

ここからが長かった。
奥さんも頑張ってイキムが、なかなか頭が出てこない。頑張り屋の奥さんなので頑張りすぎて無理して血管切れちゃうんじゃないかというほど。心配で心配で。怖かったです。
でもホント頑張ってました。痛みに耐えて。すごいです。本当によく頑張ったね。

お産が長引くと心臓と子供への負担が心配なので、会陰切開して出すことに。
麻酔をして切開してイキムものの、それでも出てこない。最終的には助産師さんがお腹を押しながら総勢5人がかりくらいでとり上げました。

出てきてすぐに産声をあげ、自分の力で生き始めた我が子を抱いて、出会いを喜ぶ奥さん
。その光景をみて感動。小さい体で力強く泣き声をあげていて、無事に生まれて良かったなぁと実感。
人間の体から子供が生まれてくるって本当にすごいなぁと思いました。
しかも自分の子。立ち会って本当によかった。ありがとう。

>出産後
出産後すぐは、我が子はママの上に抱かれしばらく一緒に泣いてました。
その後は体重測ったり、検査したりで連れまわされる我が子。
時々恐る恐る目を開けて眩しそうに閉じる姿に感動。まだ見えてないんだろうけど、始めましてとご挨拶をする。黒目が大きくて白目が見えない。宇宙人みたい(笑)。

奥さんは切開の縫合と産後処置。
体力の消耗がひどく、起き上がれない状況。貧血。安静状態に。
今後の説明をうけたり両親へ報告したり、各方面への連絡と対応に追われる。
全く休めないままバタバタと一人で家にたどり着き、リビングでダウン。
大変でした。




<<感謝>>
奥さんへ
ママが無事であったことが一番嬉しいことです。死ぬかもと言われた時は背筋が凍りつく思いでした。チビもママが無事で喜んでいますよ。ありがとう。
最初から最後まで一緒にいれて、ママの頑張りを目の当たりにしました。
本当によく頑張った。ゆっくり休んで早く体力を回復してください。

チビへ
ママとパパのところへようこそ。これから三人で頑張ろうね。
前日に、まだお腹の中にいる君に「ママは血小板がだんだん減ってきてるからこれ以上減らないうちに早く生まれてきてね」と僕が話しかけていたけど、まさか翌日すぐに出てきてくれるとは思わなかったよ。ありがとう。
日曜日に生まれてきてくれたおかげで最初から最後まで立ち会えました。ありがとう。

お祝いのメッセージをくれた皆さんへ
本当にありがとうございます。
今後もきっと嬉しくてついつい写真を見せびらかせるとは思いますが、見るフリだけでもしてやってください
色々とアドバイスやお古を譲っていただいたり、とても助かってます。ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。




2009.01.25 Sunday 破水?

今日、仕事から帰ってきて私用を済ませようとしていたら、
奥さんが「もしかしたら破水したかも???」と言い出しました。
ただ少量だったらしくハッキリしない。。。

『お腹の張りもそんなに感じない。
 というか最近頻繁に張ることが増えてきていたから判らない。』

なんて曖昧なことを言っている。
まぁ陣痛って程の事では無さそうだけれども破水していたら大変なので
一応病院に連れて行きました。

子宮口はまだ閉じているし量的にも完全な破水では無さそうとの事。
念のため、お腹の張り具合と子供の様子をしばらくモニタリングすることになり、
しばらく検査で様子見。その間、チビの心拍音を聞きながら陣痛計測器とニラメッコ。
こんな機械があるんだなぁと、興味深々[:ふぅ〜ん:]

子供の心拍数とお腹の張り具合を波形で示して、胎動があるとマークが出る。
面白いなぁ、どこのメーカが作ってるんだ?結構単純そうな機械だなぁとかイヒヒ

で、波形を見てると6分〜10分くらいの感覚でお腹が張っているのが判る。
こりゃ陣痛なんじゃないの?なんて話していても信じようとしない、ヒネクレ奥さん。
そうこうするうちに、先生がやってきて問診。
『とりあえず今晩は緊急入院して様子を見ましょう』との事。

一晩たって落ち着いてしまうこともあるので、そうしたらまた一旦帰宅ということもあるみたい。
まだ、大量破水もないし、本格的な陣痛の兆候もないし、子宮口も閉じているしで、
生まれるまでは、まだ先な感じ。でもドキドキしますね。

とゆーわけで、今夜は一人でノビノビ、じゃなくて、寂しく寝ます。。。

2008.10.08 Wednesday 夜型

いまのPJは忙しいので帰りは毎日終電です。
もちろん奥さんは先に寝ています。妊娠中ですが仕事はまだ続けているので。

いまの楽しみは、家に帰って既に寝ている奥さんのお腹にむかって
「ただいま!」って挨拶すること。毎日挨拶するようにしています。

すると、チビもポコポコとお腹を叩いて返事してくれます♪
心から癒される〜(その間、妻は爆睡中です。)

そのせいか、うちのチビは完全に夜型になってしまったようです。。。
妻曰く、夜寝ようとすると、ポコポコ元気に動いてるとのこと。
昼間は寝てるみたいです。


そうそう、高校時代からの親友Tげっちと、奥さんのぽんちゃん夫婦も
オメデタとのこと。おめでとう〜。ラッシュだねぇ。
なんて、よくよく聞いてみると、なんと予定日もうちと全く一緒!

昔から何かと縁のある仲だったけど、ここまでくると前世の呪いか?(笑)

2008.10.03 Friday ちびガイコツ



すくすくと、元気に育っておりますニコニコ
人の子のエコーは良く判らないものだけれど、自分の子と思うと
ハッキリと見えてくるから不思議。
エコーなのでガイコツみたいだけれど(笑)
しっかりとカメラ目線で両手をあげてます。
続きを読む >>

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
fotologue
私的写真集「fotologue」開設しました。
AD
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM