<< スペイン旅行記 その2 | main | なんで??? >>

2011.01.02 Sunday スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2007.07.23 Monday  スペイン旅行記 その3


6月24日(日)
本日より本格的にスペイン観光が始まります。まず初めに向かったのがプラド美術館です。ここプラド美術館は、スペインを代表する画家であるベラスケス、ゴヤ、エルグレコの作品が多く展示されています。あまり良くは知らなかったけど、むか〜し美術の授業でみた事のある作品がいくつか展示されていて、おぉ…本物だぁ…と、見入ってしまいました。
ここでの見所は、ベラスケスのラス・メニーナス(女官たち)です。
この作品は、俺でも知っている(ベラスケスは知らなかったけど(笑)、作品は知っていた)くらいの有名な作品なんですが、実は、これまたスペインの画家ピカソがラス・メニナスを題材に作品を描いているんです。しかも、このツアーの最後にはバルセロナにあるピカソ美術館で、その作品を見ることができるんです。
つまり贅沢なことに、ベラスケスとピカソが描いたラス・メニーナスを見比べる事ができるんです。これはしっかりと見てこないと。

とゆーわけで、しっかり見てきました。ラス・メニーナス。
さすがにツアーなので、ゆったり・たっぷり・のんびり観るわけにはいかず、最後の方はかなり駆け足でザ〜っと流して観てきました。

次に寄ったのがスペイン広場。
スペイン広場というと、ローマの休日で有名ですが、もちろんこちらが本家。でも、スペインにはスペイン広場が沢山あります。その中でも首都マドリッドのスペイン広場が一番大きいそうです。この広場にあるのがドン・キホーテとサンチョ・パンサの銅像です。
冒頭の写真は、この写真でした。
結構大きな像で、後ろには作者の像も在ります。みんな銅像と並んで記念撮影していました。


その後、近くのレストランで昼食です。メニューは↓のとおり。
すっぱい。

スペイン風オムレツ。中身はジャガイモがゴロゴロしています。味は薄めだけど美味しかった。

中身が魚介類の小さいカルツォーネみたいな感じ。

普通にイカリングです。超美味しかった。レモンがデカイ。みんな一瞬グレープフルーツかと勘違いしていた程。でも見た目の割りに酸っぱくない。
不思議。

苦手。でも味は普通でした。

ものすごく甘い。若い女性が多いにもかかわらず、甘すぎてみんな食べ切れませんでした。
でも、うちの奥さん一人だけペロリと完食。やっぱり人と違うみたい。。。


とゆーわけで、今日はここまで。
この日はこの後、古都トレド観光→闘牛とスペインのメインイベントが続きます。
お楽しみに。

2011.01.02 Sunday スポンサーサイト

  • -
  • 01:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
fotologue
私的写真集「fotologue」開設しました。
AD
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM