<< 非常識 | main | 遠い夏休みの記憶 >>

2011.01.02 Sunday スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2006.08.23 Wednesday 富士登山 第二話


[冥土の門] Canon EOS KissDigitalN 0.6秒 f2.8 -1 1/3 ISO1600

富士山8号目か9号目の鳥居です。暗闇の中、月明かりに照らされ浮かび上がる姿は不気味。ライトを手に登山する人々がまるで死者の魂のように写っています。
さて、夕方から登り夜も更けてきた所で、途中の山小屋でカレーライスとお味噌汁を頂いて仮眠をとることになりました。明朝の御来光に向けて少しでも体を休めようとしたのですが…、酸素の薄い所での睡眠は逆効果でした病院どうやら寝ると呼吸がユックリになるので、より酸欠になりやすく、高山病の症状がでやすくなるそうです。狭い場所での雑魚寝だったのであまり寝付けなかったのですが、起きたときには俺もたけぞうも頭痛がしてテンションダウン下向き

そんなこんなで、午前2時過ぎに登山再開。外に出ると、夜から登るツアー客で登山道は大渋滞でした。皆ヘッドライトなり懐中電灯を持ち、暗闇の中足下を照らしてゾロゾロと登る光景は異様(笑)。

[光の共鳴] Canon EOS KissDigitalN 25秒 f4.0 ISO400
御来光の時間に合わせてみんなが集中するため、数歩登っては立ち止まりの繰り返し。万博の行列に並んだみたいな状態。でも、軽く頭の痛かった俺には丁度良いペースでした。しかも最後の方は意外と急勾配でかなり疲れました。




そんなこんなで、やっとの思いで山頂の山小屋に到着!疲れが一気に吹き飛びテンション上昇。

と同時にお腹もグーグー。登りながらずーっと「暖かいラーメン食べたい」と思ってたんですが、山頂の山小屋に行ったら本当にラーメンがあって、迷わず味噌ラーメンを注文。旨かったぁ♪
それもそのはず、富士山の山頂はこの時期でも気温4〜5℃しかない。けっこう寒いんです。なので余計にラーメンが旨く感じました。

キタローが食べたのはカレーうどん。数時間前にカレーライス食べたばかりなのに(笑)




さて、後は御来光の時間まで見晴らしの良い場所とって待つだけです。




御来光、そして下山へと続く。

2011.01.02 Sunday スポンサーサイト

  • -
  • 02:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
それ見たら、腹減ったw

鳥居はほんま不気味やんなぁ。

ってか富士山に登る人はみんな不気味ですw
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
fotologue
私的写真集「fotologue」開設しました。
AD
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM