2011.01.02 Sunday スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2008.01.07 Monday ウェディングレポート

さてさて、新婚生活もあっと言う間に9ヶ月が過ぎました。
すでにもう何年も前の事のように思えてしまいますが…たらーっ

そんな中、八芳園のHPに私たちの挙式が、ウェディングレポートとして紹介されることになりました。イヒヒ
結構こだわって八芳園の担当さんと色々相談したり、前日の夜中にまでギリギリの調整をしてくださったり(もちろん俺のせいでたらーっ)して作り上げた披露宴だったので、こういう形で紹介してくれるとうれしいですね。ちょっと恥ずかしいけれど。

他の人の事例紹介を見ても色々凝った演出しているところが多いですよね。
こだわれば、全力で協力してくれるスタッフが八芳園にはいます。
続きを読む >>

2007.05.16 Wednesday 新婚旅行

新婚旅行が決まりました。
行き先はスペイン。時期は6月末です。

まずヨーロッパに行きたいと。
海外旅行にはあまり行ったことがないので、行きたいところは沢山ある。
ギリシャもイタリアも行きたい。
チェコもフランスも行きたい。

でも。海外旅行好きの奥様は、主要どころ既に行ったことあり。。。
じゃ、どこでも良いよ〜。どうせ俺はどこでも始めてだし猫2

というわけでスペインになった。

治安が悪いとのことで少々不安。
一眼レフぶら下げてったら危ないのかな??
でも持って行きたいし…。

続きを読む >>

2007.05.06 Sunday やっと落ち着きました

ようやく家も片付いてきました。
結婚にあたってお世話になった全ての方々に感謝です。

今回はムービー作成頑張りました。披露宴のムービーを全部で3本自作。
オープニングとプロフィール、エンドロール。
さすがにちょっと無理かなぁ〜。なんて思っていたけれど何とか出来上がった。

その中で一番力を入れたのがオープニングムービー。
これがまた、当初に想定していた以上に大成功を収めたチョキ
八芳園さんの全面的な協力あっての成果だと思っています。感謝です。
八芳園さんの対応には驚くばかり。
Lv10のお願いするとLv12〜15くらいの回答を用意してくる。
まさにサービス業の鏡といったところでしょうか。

今回考えたオープニングムービー演出は、控え室から会場まで移動するシーンを前撮りして、途中からライブ映像に切り替えるというプラン。まずは八芳園のブライダルコーディネーターさんに、モノは試しと聞いてみた。こんなムービーを作るので途中からライブ映像に切り替えて欲しいんですけどーって。
ちょっと驚いていたけどすぐにビデオの業者さんを呼んで3者ミーティング。
ムービーは自分で作るから当日に業者のカメラ映像に切り替えてプロジェクタに映してくれれば良いですと。始めは「そんなんできる??」的なリアクションでしたが、「ケーブル引いてミキサーさんとインカムでタイミングを合わせれば下さい」と提案して即OK。

当初の想定はココまで。まぁ無理言えばこれくらいはしてくれるかな???と思ってました。

で、ここからさらに相談。
ムービーのシーンで、当日八芳園に到着するシーンと、新婦のメイクシーン、控え室から会場までの移動シーンを撮影させて欲しいとお願いしてみました。
本当は全部自分で撮る予定でしたし、メイクとかは無理かなと思ってましたが、コーディネーターさんが各所に働きかけてくれて、ビデオ業者さんが撮影を手伝ってくれたり、メイクの撮影も本番さながらの状態で撮影が出来ました。(当然、無理言って頼んだので、特別に色々と上に掛け合ってくれたようです。普段は出来ませんよ。)
メイク室なんて本当は新婦しか入っちゃダメなんだから。

おかげで良いムービーが作れたし、当日も上手く上映できたようです。
自分では見れてないので良くわからないのですが(笑)。

【追伸】
このオープニングの演出について、八芳園サイドが興味を持ったそうです♪
TVとかライブとかでは良くある演出ですが、こういった挙式ではあまり例が無かったみたい。八芳園では初めてとの事。そのため、この演出プランを八芳園のメニューに加える企画を上げているそうです。
「参考に今回のムービーをダビングさせて下さい」との依頼があったので、こっちも色々とお世話になったので快諾しました。

ほんとに新メニューとして加わったら嬉しいね〜。
っていうか転職するか?他にも演出案はいくつかあるし。SEより、こっちのが向いてるだろうね。
でも厳しい業界だとつくづく思いました。
なんたって、お客様にとっては一生に一回の大イベント。失敗は許されない仕事ですから。
そのぶん、お客様の見る目も厳しくなりがちですからね。

これから挙式を考えている方。
八芳園。お勧めですよ。

2007.02.22 Thursday 招待状を無事に発送しました。


なんとか無事に招待状を発送することが出来ました。

披露宴のテーマは『桜』。
(たけぞうの時と同じテーマ。真似したわけでは無いけれど、たけぞうとは何から何まで縁があるね。)

そこで、二人のオリジナリティを出すために、全て手作りしてみました。自分で作れるのに、業者に頼むのもバカらしかったので。しかしこだわり始めるとキリがなく…東急ハンズ、ロフト、伊東屋を何度となく通いまくりました。封筒、リボン、表紙、中紙、付箋と紙選びから始まり、試作品を作ってみたりして。こだわり過ぎた結果、なんだかんだ言って、大して安上がりにはならなかったたらーっでも、作ってよかった。大変だったけど楽しかったです。

しかしまぁ、結婚式とやらは、やってみないと知らないマナーが多い。招待状も出来る限り手渡しが理想との事。八芳園のプランナーさんに教えてもらい驚きました。
でも、確かに招待状を郵送するよりも、実際に会って挨拶をした上で手渡しした方が丁寧ですよね。職場の方や、会う予定のある人には実践してみました。
他にも差出人を両親にするか、自分達にするか。文章。等々…。気をつかいました。

あと地図。これは八芳園のものをそのまま使いましたが、意外と誤解されやすそう。来て下さる方は注意してください。最寄の駅は地下鉄の「白金台」ですから。
そこからなら降りて目の前です。
地図では品川駅や目黒駅ばかり目立っていて、まるで歩いて行けそうな勢いでかかれていますが、さすがに徒歩はキツイと思います。要注意です。一応、判るように地図に印を付けました。
続きを読む >>

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
fotologue
私的写真集「fotologue」開設しました。
AD
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM