2011.01.02 Sunday スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2004.06.06 Sunday キムチ炒飯

最近、炒飯ばかり作っている。
まぁ材料をまとめ買いしてしまったので使い切りたいってのと、広く浅く練習するよりも、ちゃんと出来るまで何度も作ってみろ!と先輩にアドバイスされたってのが、この炒飯三昧の理由だ。
おかげで炒飯は最近では、ちゃんとパラパラの炒飯を作れるようになってきた。ムフフ。
とゆーわけで、今日は先輩の炒飯を真似てキムチ炒飯を作ってみた。いつもの炒飯に「桃屋のキムチの素」を入れるだけの簡単料理だ。

自分で言うのもなんだけど、これがまた意外と美味く出来上がった♪この炒飯なら人に食わせても大丈夫かも(笑)。もうちょっとキムチの素を多く入れても良かったかも。
自分で作った料理が美味しいと幸せですなぁ・・・。

2004.05.13 Thursday カニチャーハン

職場の先輩(♂)が作ったチャーハンはメチャメチャ美味い。
普通のチャーハンとキムチチャーハンとを食わせてもらったが、どちらもスッゲー美味い。そこらへんの中華料理店で食うよりも美味いのだ。ホント。

そもそも、ここ数年全く料理をしなかった俺が最近料理を始めたキッカケは、この先輩に「お前も料理ぐらいしてみろ!」と脅迫、、、イ、イヤ、勧められたからだ(笑)。
元々料理は嫌いじゃない。むしろ好きな方だ。学生時代のバイトはいつもキッチンだったし。。。
じゃぁなんで自炊をしてなかったか。答えは簡単。メンドイから(笑)。お腹が空いたらすぐ食いたい。作ってる間待ちきれないのだ。あと仕事が忙しかったから、夜遅くに帰ってから料理をする気にはならなかったってのもある。
最近は仕事も落ち着いてきて、結構早く帰れてるから調度良いのかもしれない。
料理は、美味しく出来ると嬉しいもんだね。まだまだ人様に食わせられるような腕前では無いが…。

おとといはカニチャーハンを作った。
美味かったんだけど、ご飯がパラパラにならなかった。
と、言うわけで昨日もチャーハンを作ってみた。
おとといよりも美味しく出来た。
でもやっぱりご飯がパラパラにならなかった。少しは良くなったけど。
う〜ん、サトウのご飯じゃだめかね?次回はちゃんとお米買ってきて炊飯してから作ってみよう!

2004.05.10 Monday 海老とタラコのマヨネーズ和えパスタ

今日はパスタに挑戦。
こないだ買ったきざみ海苔を活用できる料理として選ばれたのは【たらこマヨネーズのパスタ】。レシピを見て「こりゃ簡単!」と即決。

ただ、タラコだけだと寂しいんで、もう一つ何か具を追加しようとダイエー内をウロウロ…。候補として目についたのは「タコ・イカ・むきエビ」の3品。3品を前に、どれにするか悩みました。タコを薄切りにして軽く湯通しして投入するのが一番合いそうな気がした。色的にも合うなぁって。でも、タコは足が丸ごと一本ってのしか置いてなかった。自分で薄切りにするのが面倒と感じて断念(笑)。イカも良かったんだけど、冷凍むき海老の方が保存も楽だし切る必要なくて楽だったので海老に決定!海老好きだし(笑)。

タラコパスタは炒めたりする必要がないからスゴク楽。マヨネーズとタラコとバター、塩胡椒を混ぜるだけ。そこに、パスタの茹で汁で冷凍むき海老を茹でて、タラコマヨネーズに投入。最後にパスタを絡めて盛り付けたらおしまい。
きざみ海苔と大葉で彩を添えれば出来上がり。



今日は大成功でした。自分で言うのもなんですが、超うめぇ♪

と、言うか今日失敗するわけにはいきませんでした。だって学生時代はパスタ屋のキッチンでバイトしてましたから。いまさらパスタで失敗は出来ません。え?使ってるお皿がいっつも一緒だって?ウルサイ。お皿なんてあんまり持ってないんだよ!

と、まぁご機嫌な俺ですが…バイト時代のパスタ屋のメニューの中でも「タラコパスタ」は、当然一番簡単なメニューでした(笑)。まぁ、つまり、誰でも簡単に出来るメニューを上手くできただけで大喜びしているってことです。はい。

2004.05.07 Friday ブナシメジ入り親子丼

とゆーわけで、今日も「ど素人料理挑戦日記」です。
本日の課題は昨日余ったブナシメジを使った料理。ってことで、早速Googleで検索...。ヒットしたのは、キノコの歌で有名なホクト株式会社のサイトのキノコ別料理レシピ集。この中から一番おいしそーなブナシメジの卵とじ丼を作ることにしました。

【今回購入したモノ】

卵と三つ葉、きざみ海苔、そしてまたもやサトウの御飯(笑)。
ブナシメジの卵とじということでしたが、なんとなく鶏肉も食べたくなったのでモモ肉を購入。あと、先輩のアドバイスで煮汁を1から作るのではなく、「つゆの素」で代用することにして、ニンベン「つゆの素」を購入。

レシピをみると、超簡単そう♪上機嫌で料理開始!

先ず、つまづいたのは「つゆの素」に表記されてる「3倍濃厚」の文字。どれくらいに薄めれば良いのだろうか???やっぱ「つゆの素1:水2」かね?それとも「つゆの素1:水3」かね?理科的な表現ならば前者の「水2」が正しいよね。でも料理の世界では「つゆの素の3倍の水で薄めてね」なのかもしれない…。え?味をみながら薄めればいいって?それが出来たら、しょっぱいオムライスなんて出来上がらないよ。。。
さんざん悩んだあげく、理系の俺としては「水2」が正しいと決断。そして決行。火にかけて煮立ってきたら鶏肉とシメジ投入。そして卵を準備。そこでふと気が付いた。

「煮汁、多すぎ…」

ってか一人前でいいのに4人前くらいの煮汁が目の前にある…。マズッタ。薄めるのに夢中になって分量を忘れてたぁ…。とりあえず卵を投入してみた。(これがまた失敗。卵入れる前に煮汁を捨てて減らしておけばよかった…)やっぱり卵が足りない。煮汁が多すぎて卵が良い感じの半熟にならない。しょうがないんで煮汁を捨てて減らしてみたところ、なんとなく卵とじっぽくなったけど、半熟は通り過ぎてました。

【完成】


家にどんぶりが無いんで昨日と同じ皿を使用(笑)。
見た目は悪いものの、食べてみると意外と美味しい!さすがは俺。じゃなくて、さすがは「つゆの素」。アドバイスをくれた先輩に感謝。

2004.05.06 Thursday 料理挑戦

何年ぶりだろうか、自分で料理を作るのは…。
今日は職場の先輩・後輩に焚き付けられて晩飯を自炊することになった。
後輩より叩きつけられた本日の課題は【春の彩りオムライス】です。

しかしまぁ数年ぶりに料理しろっつっても大変。
家に何もないから。だって調味料だって賞味期限とっくに過ぎてるもん。
賞味期限が03年4月なんていうポン酢もでてきた。

と言うわけで、調味料やら材料やら全て1から買うことにした。
【今回購入したモノ】

黄ピーマンが無かったので赤ピーマンにしてみた(笑)。
ホタテを買う前にブナシメジが目に飛び込んできたのでホタテはやめた。
うすくち醤油なんて殆ど使わないのにデカイのしかなかった…。
ご飯炊く時間が待ちきれなかったのでサトウの御飯にした(笑)。
その他調味料等々。

さて、仕込み開始です。
ピーマンは1cm、ニンジンは5cmくらいの角切りに…って書いてあった。
5cmくらいの角切りってデカ過ぎでないですか???なんてレシピにツッコミをいれつつ5mmの間違いと判断して切ってみました。でも5mmを目指して出来上がったのは1cmくらいの角切りでした。まぁ俺の腕じゃ、こんなもんだな。
角切りに夢中になってザクザク切り終わってから気付きました。ニンジン3cm分って書いてあったのに丸々1本切り刻みました。ピーマンも1個全部切り刻みました。
こりゃ予定より具沢山になりそーだ…。

さて、仕込みも終わり、いよいよ調理開始!!
ジャッジャッとフライパンを返してみたところ、始めの2〜3回はパラパラこぼしました(笑)。でもすぐ慣れて昔のバイトの勘が戻りました。火加減もバッチリ。
んでもって塩・コショウを少々。少々ってどんくらい?と思いつつ適当にパラパラ…。
醤油、大さじ1。大さじってどんくらい?と思いつつ適当にトプトプ…。

♪そして完成♪

卵がちょっと火を通しすぎたかな…。

で?お味の方は???

…しょっぱい。あれ?あれれ??(T_T;)
しょっぱいよ、これ。やはり素人が目分量なんてするもんじゃないねぇ…。
全部食ったら、ちょっと気持ち悪くなった。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
fotologue
私的写真集「fotologue」開設しました。
AD
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM