2011.01.02 Sunday スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010.12.29 Wednesday DMC-GF2

評価:
価格: ¥59,000
コメント:これは買いでしょう。欲しい。

 久々に欲しいカメラでてきた。
パナソニックから発売されたマイクロフォーサーズのDMC-GF2です。

子供が生まれてからは、でかいデジ一をぶら下げて出かけることが結構邪魔で、しかも子供を抱えるときなどに肩からズリ落ちて、子供の頭を直撃することがあったりと危険でした。
そのため、最近は小さめのデジ一を切望し、良いのがでるのをまってました。

そういった意味で、マイクロフォーサーズはとても気になっていて、オリンパスのペンシリーズなんて見た目もかわいく気になる存在でした。
ただ、ペンはAF速度や行ったり来たりするのが不満で手を出してこなかったんだけど、パナソニックのマイクロフォーサーズはAFが早い。なんかの雑誌でもAF速度比較などをやっていて、驚いたことに、位相差方式のAFに勝っている結果が出ていた。

でも見た目はペンの方がカメラっぽくて好きなんだよね。GFシリーズは、どちらかというとコンパクトデジカメ系のデザインで、しかも小さいので、パッと見はハイエンドコンデジって感じがして、どうしても一眼っぽくない。LumixのLXシリーズに似てるしね。

でも、機能が気に入りました。
タッチパネルって、カメラ好きには邪道っぽくて抵抗あると思うんだけど、それ以上に新し物好きで、良いものは良いと素直に感じれる人にはお勧め。
フォーカス位置をタッチで決められるというのは、素直に楽だと思う。
普段は、中央スポットでピントを決めてシャッター半押しのまま、カメラをふって構図を決めてシャッターを切る。なんて事をやっている間に被写体が動いていってしまう。って事はよくあると思いませんか?
特に小さな子供を撮るときなんて構図を決めるのを待ってなんてくれません。カメラを向けたら喜んで走りよってきてしまったり、、、、急いで構図決めて撮らないとピントがずれちゃいます。
でも、タッチで取れるなら、構図を決めてから撮りたい瞬間に撮れます。これは良いですよね。

あと、AF追尾で子供が動き回ってもちゃんとピントを追っかけてくれますから、二重に安心。
これまでは、構図気にしてたらイツまでも撮れないので、そっちのけで撮るしかなかったのですが、このカメラなら、もっと良い写真が撮れそうな気がします。

主に子供を撮る人むけのカメラと言って良いんじゃないかな?

そろそろ新しいカメラが欲しい自分としては、最有力候補として上がっています。


ただ、見た目の気に入っているペンの新作も気になるので、もう少しは様子見です。
もうそろそろE-P3の発表もあるのでは?などとネット上で噂がちらほら出てきているみたいですし、それをみてから考えます。


2010.09.16 Thursday EOS 60D

評価:
価格: ¥111,800
コメント:Canonデジ一初のバリアングル液晶モニター 待ちに待った感ありありです。

ついに出ます。キヤノンからバリアングル液晶モニター付きデジタル一眼レフカメラ。

一眼デビュー前に使ってたデジカメは全てバリアングル液晶モニター付きのものを使っていたので、この手のライブビューがある便利さは骨の髄まで染み込んでいます。
自分撮りに便利とかいうレベルの話ではなく、ローアングルやハイアングルなど、普段の視線と異なる雰囲気の写真を撮る際に、構図を目視確認しながらバッチリ取れる快適さは一度慣れたら離れられません。

そういった意味で、Canonのデジ一で早く出ないかなぁと待ち続けて早5年(待ちすぎ)。
その間に、他社は次々に投入していき、Canonは完全に出遅れ。
技術的にはもっと早く実装できたはず。PowerShotGシリーズではとっくの昔から実装していたのだから。

なのに何故こんなに遅かったのでしょうか???


残念ながら待ちくたびれました。

ので、今回の購入はパスします。

待っているうちに、もっとコンパクトなカメラが欲しくなってきてしまったのですよ。
子供抱っこしながらゴツくて思いカメラ振り回せないです。
肩にかけてるときにズリ落ちて、子供の頭部を直撃しないかヒヤヒヤしてますから。

奥さんでも楽に使えるように、小さめのデジ一が欲しいのです。


つまり、今狙い目は、、、マイクロフォーサーズ系に乗り換え画策中。

早くオリンパスペンE-P3
JUGEMテーマ:趣味
出ないかなあ…でたら即買いなんだけどな。
あ、バリアングル液晶無いけどw
見た目もスタイリッシュで、かつカメラっぽい感じが好み。

パナソニックのLUMIX GF1もカッコ良いんだけど、一眼というよりはコンデジという感触。
もうちょっとカメラっぽくしてほしかった。
SONYのNEXは評判良いけどデザインがちょっと好きになれないな。

なんにしろ、まだしばらくは我慢。。。。我慢、、、、。。。。

2010.06.25 Friday 切ない願い

駅から家までの通り道にある商店街は、毎月季節にちなんだ飾りがされてるので、
『あぁ、もうこんな季節か』と飾りが変わる度に季節を感じられて気に入っています。
 
今の飾りのテーマはズバリ七夕です。
 
近所の小学生達がお願い事を書いた短冊をたくさん吊しています。
 
 
低学年の子達が書いた願いは
『ケーキ屋さんになりたい』
『サッカー選手になりたい』
と、ほほえましい願いが並んでます。
 
それが5年生6年生になると
『宝くじが当たりますように』
『ファッションデザイナーになってお金がたくさんもらえますように』
『金運が上がりますように』
 
といった具合に『お金』というキーワードがやたら出てきます。
まぁそれでも上を見た願いであり良いかなと思ったのですが、、、
こんなのまでありました。
 
 
『将来、収入が安定しますように…』
 
 
 
ふ、不況とは小学生の心までも蝕んでしまうものなのですねひやひや
 







2010.06.14 Monday おかえり

はやぶさが帰ってきました。
昔の夢を少し思い出し、感動しました。

うちの会社も関わっていると聞いて、異動するにはどうしたら良いのか本気で考えてしまう。
やらせてくれるなら何でも勉強します!もう一回大学いきますよ。
あ、でも波動方程式はもう無理。。。


でも、宇宙って魅力的だと思う気持ちは、15年前も今も変わらないな。
小田原の海が懐かしい。

しかしまぁ、すごいな。7年間も。
よく最後まで諦めず、地球に戻ってきました。
それを支えたチームもすごい。お疲れ様です。



このニュースの感動を妻に話したところ・・・

妻「NASAってすごいね~」
D-SUKE「いや、NASAじゃないから。JAXA!日本の探査機だよ!」

D-SUKE「色々なトラブルを克服して帰ってきたんだよ。」
妻「そんなトラブルを修理しちゃうパイロットの人がすごいね。」
D-SUKE「いや、人乗ってないから!無人探査機!さすがにこのプロジェクトに有人で打ち上げちゃうほどJAXAも無謀じゃないから!」


うーん、宇宙のロマンも妻の前では通用しないようです。。。


2010.05.15 Saturday フォトブック

とゆーわけで、ライフスタジオで撮ってもらった写真をデータだけ購入して自分でフォトブックにしました。
この方がコストも5分の1以下に抑えられるし、自分の好きなように仕上げられて良かったです。

いろいろとフォトブック(orフォトアルバム)のWEBサービスはあるので調べて比較検討した結果、僕が選択したのは「MyBook」さんです。

決め手は、ダウンロードして利用できる無料のエディターが高機能だったこと。
ここのエディターが一番自由度が高くて、自分の好きなように編集できると思いました。
うきうきしながら、細かく編集していたら、それを見ていた奥さんが一言「それってそんなメンドクサイんだぁ…」

へいへい、そうだろうね、その反応が普通なんだろうね本当は。
つまり自由度が高いって事は、逆に言えば、自分で決めなきゃいけない事が沢山あるってこと。
僕の場合は、「お、こんな所まで自分で設定できるのか!良いねこれ。」と、感じるところなんですが、、奥様には全自動の方が良いみたいでした。

良いですよ、好きでやってんだからこっちは。これで作るの!


とゆーわけで、出来上がりも満足です。


安上がりだったので、母の日のプレゼントとして両家の母親に贈りました。
二人ともとても喜んでくれたのでよかった、よかった。

楽しみが一つ増えたな。


2010.03.28 Sunday 1歳記念

 

息子の1歳記念に写真を撮りに行ってきました。
早いもので、あっという間に1歳です。大きくなりました。

以前、100日祝いとかはスタジオアリスにいって桃太郎などの”いかにも”とゆー感じの写真を撮ったのですが、1歳記念は妻の友人から紹介されたライフスタジオというところにお願いしました。

大きな違いは、人物をメインに撮る記念写真と異なり、その場の空気を含めて撮ってくれるので自然な出来上がりになるというところ。ライフスタジオの撮影例を見れば分ると思います。


また、通常の写真館では立会人が自分のカメラで撮影することは許可されませんが、ここではむしろ是非撮ってあげて下さい的なスタンスを取っています。これも写真好きの僕にはうれしい話で、夢中になって撮りました(笑)。
ここに載せている写真は全部僕自信が撮った写真ですよ。



スタジオは、民家を改装した感じの建物で、各部屋がこの写真のようにフォトジェニックな空間に作られていて、何処をどう撮っても絵になるようになってます。なので素人が撮ってもこんな写真が撮れちゃうんです。



とりあえずお願いしたのはCD−Rのみ。アルバムやらパネルやらを頼むとドンドン金額が跳ね上がるので、データだけもらってフォトブックサイトで自分で製本しようかなと。

現在、フォトブックサイトを物色中。。。

どこが良いのやら???


P.S.
先日のFREEは、結局日経ダイヤモンドの特集で分りやすく解説されていたので、それで済ませてしまいました(笑)。

2010.03.08 Monday FREE

評価:
価格: ¥1,890
コメント:最近気になってます。

この本。買おうか迷い中。
仕事上でよくお世話になっているコンサルの方から薦められたのをきっかけに知りました。

無料のサービスでどうやってビジネスを成り立たせているか?
それにはいろいろなカラクリがあるわけで、コンサルの方に簡単に話を聞いた(飲み屋で)いま企画している来年からのプロジェクトにもヒントになるかなとも(別に無料にする気はないんだけどね)。気になるところ。。。

とりあえず日経ダイアモンドに特集されてたから、まずはそっちから読んでみようかな?

2010.01.26 Tuesday スクリュードライバー

評価:
価格: ¥140
コメント:ショックアブソーバー

 家を建てたときに、大工さんに造作してもらった作りつけの収納があるのですが、
一部の扉が、閉じるときにバタンと大きな音をたてて閉まるのが気になっていたので
先日こんな買い物をしました。

まず買ってきたのは、ショックアブソーバー。(実際はIKEAで似たようなものを買いました。)
ネジ止めするだけで、勢いよく閉まるドアを受け止めて、ジワジワとゆっくり閉まってくれます。

これは見てて気持ち良いです。

最近のキッチン収納は引き出しを勢いつけて閉めても、閉じる一瞬前にクククとブレーキがかかってジワジワと閉じる機能が付いてたりしますが、アレと同じような感じです。

作り付けの収納は大工さんが扉を取り付けてくれただけなので、そんな大層な機能は付いてません。
が、このショックアブソーバーをつければ安上がりです。

取り付けも簡単。ネジ一本で付きます。


と、言うこともあり、壁掛け時計やら鏡やら、ブラインドなどを自分で壁付けしていきたいと考えていたこともあり、思い切って買っちゃいました。スクリュードライバBDX-1。
評価:
価格: ¥4,200
コメント:BDX-1 初心者向けで、お手頃価格。

今後もなにかとネジで固定する作業もあるけれど、手作業でゴリゴリねじ込むのも面倒臭いと思っていたので、何か電動のドライバーで安いもの無いかなと探していたのです。
初心者なので値段の張る高機能製品はいりません。使いこなせないので。

そんな中、ふらっと寄ったホームセンターで色々みていたら出会いました。こいつに。

ポイントは、4千円ちょっとで買えるお手頃価格と、小さくて軽いところ。
そして、充電式でコードレスなところ。
こいつの充電池はリチウムバッテリーなので、放電も少なく継ぎ足し充電も可能と◎
ニカドバッテリーだと放電もしてしまうし、使い切ってから充電しないといけない点が不便と聞いていたので、こいつは保守面でも上々。

というわけで購入。


さっそくショックアブソーバーをネジ止めしてみましたが、電動ドライバーって楽チンだぁ♪
なんだか色々なものを壁付けしたくなってしまうね(笑)。

2009.12.07 Monday TDL

 

2009.12.07 Monday 紅葉

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
fotologue
私的写真集「fotologue」開設しました。
AD
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM